忍者ブログ
25 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

29 January

タカラモノズ / Paradise Live

タカラモノズ、フラゲしてまいりました。




ジャケが可愛い(こなみかん)
スクフェスでチア編がでた時はここまでプッシュされるとは思わんかった。

------------------------------------------------------------------------------------
PR
25 January

4thライブのチケットが届いたというお話

そんなわけで、4thライブの両日分チケットが届きました。
やっぱり気になるのは座席でありますが、今回は会場に行けるだけで儲けものってことであまり期待しすぎないように……(アリーナA来い、アリーナA来い、アリーナA来い)


03 January

新年あけおめ&ラブライブ!~国立音ノ木坂学院案内~&μ’s 3rd Anniversary LoveLive!

新年あけましたね。

2013年はうっちーのNYライブでの予言通り、ラブライブの年になったと言えます。
ことほのまきでは2014年もラブライブの年にするという宣言が聞けましたので、きっとそのとおりになることでしょう!

ちなみに新年一発目の11連勧誘は

SR確定期間に救われた感じでした。

-------------------------------------------------------------------------------------

ちょっと遡って去年の話になりますが、ファンディスクとライブBDがクリスマスに発売となりましたのでちょっとばかり紹介をば。



・ラブライブ!~国立音ノ木坂学院案内~


こちらのファンディスク、内容は「TVアニメ1期ダイジェスト」、「ラブライ部 ニコ生課外活動 〜ことほのまき〜出張版」、「音ノ木坂スクールマップ」となっています。加えてにこりんぱなの出張版CDとのぞまきえりの出張版ブックレットがついてきます。

ダイジェストはところどころ穂乃果の新録ナレーションが入って進みますが、尺の問題もありますし、自分自身BDをなんども見返してることも有ってそこまでの目新しさはないかなという印象。1期の感想文を書くならコレを見れば十分書けるかなという感じです。やはり映像のメインはことほのまき出張版でしょう。神田明神を訪れたり、キュアメイドカフェでリアルミナリンスキーが見られたり……とうっちー、えみつん、Pile様を堪能できます、すばらしい。

スクールマップとにこりんぱなは申し訳ないまだよく見てないので割愛……

個人的に、見どころと感じたのはのぞまきえり出張版ブックレット。

こんなかんじで、いつもの誌上企画をキャストの皆さんがこなしていくのですが、それが色々と大変なことになっていて面白いです。↑の写真に載せたページは一番まともというか普通に上手な人達が集まったページで、他のページはぜひぜひ実際に確認していただきたい感じになってますw(とくにシカちゃん!)

・μ’s 3rd Anniversary LoveLive! 


3rdライブといえば、LVとはいえ初めて参加できたイベントになります。
その前にも告白日和の特典お渡し会イベントを当てたのですが

バイトで行けず。
NYライブは親戚回りに動員されるため応募すらかなわず……

そんなわけではじめてまともに参加できたので、感動もひとしおでした。
意気揚々と開封してみると、まずトールケース裏のジャケットで感動。

Nbgじゃないですか!もうこの時点でうるっときてます。

内容に関してはただただ素晴らしいの一言につきます。LVでは見えなかったうっちーのりっぴースカートめくりやもう一度見たかった輝夜のダンスなど、もうすべてが見どころと言わざるを得ません。
ただこれは参加者の姿勢の問題ですが、会場中央でピンクのバルログが終始目立っていたのが気になります。あくまで主役はキャストに皆さんであって、参加者である私達ではありません。せっかく素晴らしい舞台をつくろうとしてくれているのにもかかわらず、参加者である私達がそれに対して、水を指すような行為は慎まなければならないと思っています。
苦言を呈してしまいましたがそれはそれ、これはこれ。ともかく名盤間違いなしです。4thライブまでに何度も見返して、パワー注入しておきましょう。

特典の内容自体はごくごく普通なんですが、Loveca+がないなぁとか思ってたんです。

真ん中のカード、よく見たら右上にポイントが書いてあるではありませんか!このカード、はがき並みの大きさが有りますが、立派なLoveca+のようです。正直大きさ変えられると保管に困るからやめてほしい


今回はゲーマーズさんで注文したので特典があったんですが
……何だこの量は。

実はラブライブ!ミュージアム開催記念フェアのブロマイドは通販にもついてくるみたいで、14000円分ということで14枚もいただいたようです。全18種のうち14種類、ダブリもなく回収出来ましたが、逆に残りの4枚を回収するのは至難の業ではないでしょうかw 一応、ミュージアム開催中に店舗にお邪魔する予定では有りますが……

ファンディスク表紙絵を使ったB2ポスターはこんな感じ、箔押しのプレミアム感もあって非常にいいです。


-Ericia
29 November

μ's 6thシングル「Music S.T.A.R.T!!」

ついに6thシングル出ました。ありがとうございます。


 ええと、5thのWondoerful Rushが去年の9月発売だったので、ナンバリングシングルとしては1 年2ヶ月ぶりでしょうか。今年前半はアニメ関連のCDが連続でリリースされていたのであまり寂しい感じはしなかったですが、手にしてみるとMVやらいろいろ付いている感じは、やはり久々という感じです。
 あと、今回はDVD通常版、BD通常版、BD超豪華版の3タイプのパッケージで販売されていますが、家計を鑑みてBD通常版を購入。超豪華版のパノラマスリーブは羨ましい限りなんですが、ライブチケット等の支払いも重なっていたりしているのでなかなか厳しいですね。

今回は、店舗特典的にアニメイトで入手。


店舗特典は今まで同様に、MV衣装のアナザージャケットですね。アニメイト版にはことりちゃんがいるのです。Loveca+もことりちゃん引き当てました、運命力です。


・Music S.T.A.R.T!!

 作詞は毎度おなじみ畑亜貴さん、作曲は山口朗彦さん。ラブライブ!では、baby mayby 恋のボタンとsweet&sweet holidayを作曲した方ですね。Music S.T.A.R.T!!もその2曲に負けず劣らずキャッチーで、正にパーティーのような楽しさを感じさせるメロディです。歌詞の方もところどころに、センターである真姫ちゃんを思わせるワード散りばめられていて、非常に面白いです。
いつもフルバージョンでは、視聴動画とイメージが変わることで有名なラブライブ!楽曲でありますが、この曲もご多分に漏れず、フルバージョンを聴くとイメージが変わります。個人的には2番Bメロの部分がオススメ。




・LOVELESS WORLD

 こちらの作曲は河田貴央さん。そうですafter school NAVIGATORSを作った方です、カエリニチーズバーガmgmg(実はWonderful Rushなどもこの方だったりしますが)。メタルを基調としていますが、どこか往年のサンライズっぽい曲です。UNBALANCED LOVEといい、このままだといつかロボットに乗るのではないかと……アイドル…ロボット……ウッ頭が…。地味にLOVE繋がりですね。
 ところで、順番的に今回のc/wはのんたんセンターになると思ってましたがどうやらそんな感じではなさそう、というかこの曲は誰がセンターかわからないですね。誰か教えて下さい。

・スペシャルOVA&アニメーションクリップ
OVAに関しては、あまり話してしまうとネタバレになるので、ちょっとした見どころとなるところをちょこっと。
 
前半、真姫ちゃんがよく鳴きます(原文ママ)カワイイ。にこにーはのんたんのおっぱいを連打します。


 

 後半はまさかのかよちん、○○チャッタノォ!?シリーズ第2弾、このまま口癖となるのかw
 あと、神々しい真姫ちゃんが登場します。

個人的な、雑多で偏ったOVA見どころでした。

アニメーションクリップは視聴出来ない部分からちょこっと



さて、海未ちゃんはこの後何をするでしょうか?(左)
変なポーズカワイイ(右)



ことうみいただきました(左)
ふつくしい真姫ちゃん(右)




後光に定評のあるかよちん(左)
海未ちゃんの貴重なツインテ(右)


 

最後に決めポーズ!


とこんな感じの内容になっております。

 内容が素晴らしいのはもちろんの事ながら、この映像を最初からすべてBDで楽しめるというのは非常に嬉しい事であります。以前まではフルバージョンが試聴動画よりも画質の低いDVDで提供されていて、どうにか今年に入ってBD化に至ったという流れがありますが、もうその心配はありません。
 当初価格が発表された時にはDVD通常版との価格差2500円に疑問の声も有ったようですが、DVD+スペシャルOVA+高画質化と、内容的にはコストパフォーマンスはBD通常版がもっとも良いような気がします。

あ、でもお金あるなら超豪華版買えばいいと思います(小声)

08 November

2013年の購入ガジェット(家電)おさらい

一体いくらお金を使ってきたのか。
ちょっと早いですが、戒めもかねておさらいしてみましょう。

・1月

 
PC組みましたね。
いきなり8万円くらい飛ばしましたね。

・2月-5月

とはいえ2月から5月までは何も買っていないようです。お金がなかったので。
Xperia ray水没事故は起きたものの……


・6月

この月に奨学金が3ヶ月分入りました(意味深)
   
NEX-5とXperia Tablet Z買いました。
総計はこっちもたぶん8万円くらいですかね。


これは電子機器の総括に含めるべきか微妙なところではあるが

カラフルサンダー110でフルカラーペンライトでびうしたのも6月。2本で5000円くらいですね。

・7月

この月はせいぜい、ダンボーコラボのモバイルバッテリーくらいかな。
 
約3500円です。

・8月


このときははこれを買いました。

 


200円弱でした。

ダッシュボードの上にあるピザポテトのことです。


……
…………
………………



本物はこっちです。
 
LGの22EA63買ってデュアルディスプレイ化しました。
LGのIPSは低価格帯(15000円)でもすげーです、作りがちゃっちいこと以外は大満足でしたね。

・9月

とくに何も買ってなさそうです。


・10月

 
10月といえばこれ。Xperia Z1です。
  
あんなにカッコいいと思っていたアークデザインが旧時代的に見えるほど良いです。

ついでにSPIGENのGLASシリーズにも手を出してみました。
 
手触り、耐指紋擦傷性はPET製のそれとは比べ物にならないレベル。
GLASシリーズの対応機種(といってもiPhoneとGalaxyとXperiaだけだった気がした)の方にはぜひおすすめしたい。

これは総額9万5千円くらいいってるけど、月サポ考えたら5万円くらいかなぁ。


まとめ


ここまでの出費を計算するとおよそ25万円弱になりそうです。
学生としてはなかなかぶっ飛ばしてる気がします。
節制を旨に、今年中(たかだか後2ヶ月)はガジェットは追加しない予定で行きたいので、その気合を込めて、2ヶ月早く今年の総括をしました。



そうとは言いながらも、次に買うガジェットは想定されていて、おそらくイヤホンになるでしょう。BA型を狙ってるので、ShureのSE315が気になってます。
あぁあとPSVitaはいやがおうにも買わなければいけないんでした。