忍者ブログ
27 September

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 May

新生電撃G'sMagazine 6月号 & 新創刊電撃G'sコミック Vol.1


今月号より、旧G'sMagazineのアニメ・ゲーム特集のフルカラーページとコミックページが分冊化され、G'sMagazineとG'sコミックとなりました。



Magazineのほうはお値段据え置き(今月号は付録付きなので\1200)、コミックのほうは\630ということなので、お金の話で言うと単純に出費が増えた形になります……。Magazineはサイズが大きくなり、左開きから右開きに変わりましたが、いままでと比べると厚さが2/3位になっていてなんとなく損したのかとおもいきや、コミックが抜けた分を考えると、カラーページは増えてそうです。(→増えてなかったです…

・G'sMagazine


ラブライブ!は表紙&巻頭特集という超待遇。もうG'sの看板コンテンツになっている感がありますね、僕もラブライブ!のためだけに買っているわけですし。

内容は、GODもとい公野櫻子先生へのSidインタビュー、ラブライブ!史、アニメレビュー、ことほのうみインタビュー、ゲーム・グッズ特集。
secret short cutsはお休みの模様……?

Sidもお休みですが、既報の通り続刊で、なんとリクエストを募集するようです。
詳細は来月以降とのことで、楽しみですね。

・G'sコミック


こちらは新創刊のG'sコミックですが、見た目的にはG'sFestivalとほぼ同じですね。
なんといっても、注目はSidのコミカライズです。


第1話はアイドル撮影会ということで、穂乃果Sidの6章にあたる部分のお話となっています。
作画も丁寧で、キャラデザにも忠実ですし、構成もいい感じで、今後が非常に期待できる作品です。


元祖コミカライズは23話。前回出来上がったPVをアップロードされるまでにやきもきしているメンバーの小休憩的お話です。アイドルランキングも上昇して、単純に喜ぶ穂乃果ですが票数を見てみると9票で、それってつまり……。ってなところで今月は終わりですが、次回辺りから反しが動きそうです。
PR