忍者ブログ
22 October

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10 February

μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~ 1日目

両日参加してきました!

1日目の2月8日は、1週間前ほどから雪の予報が出ていたため天候の心配はされており、予報は良くなるどころかだんだんと日を追うごとに悪化していき、ついには関東地方で20年に1度の大雪と言われるまでになってしまいました。各種交通機関が運転見合わせになるなどして、一時は開催も危ぶまれましたが、大きな事故もなく無事行われて何よりでした。自分は車で行ったので駅の状況はよく知りませんでしたが、8日の公演終了後には新都心駅に帰宅難民者があふれていたとかで……

今回の会場はさいたまスーパーアリーナということで、前回のパシフィコ横浜とキャパベースで比べて4倍以上の大きさがあるわけです。SSAだと例えば普通に前のステージ+花道位だとアリーナ後列は比較的悲惨なことになるのですが、今回のステージは

こんなふうになっていて、アリーナは何処にいてもハズレ無し、という感じだったのではないでしょうか(アリーナ行きたかった……)。しかも、このステージが動く動く、初見の1日目は驚きの連続です!
1日目のセットリストはこんなかんじでした。
1.Music S.T.A.R.T!!
2.僕らは今のなかで
MC1
3.夏色えがおで1, 2, Jump!
4.Wonderful Rush
ドラマパート1
5.ススメ→トゥモロウ
6.夢なき夢は夢じゃない
7.Anemone heart
8.なわとび
9.Beat in Angel
10.にこぷり?女子道
11.硝子の花園
ドラマパート2
12.LONELIEST BABY
13.輝夜の城で踊りたい
MC2
14.もぎゅっと "love" で接近中!
15.baby maybe 恋のボタン
ドラマパート3
16.LOVELESS WORLD
MC3
17.No brand girls
18.Snow halation
アンコール
新規アニメーション
19.START:DASH!!
20.友情ノーチェンジ
MC4
21.僕らのLIVE 君とのLIFE
22.きっと青春が聞こえる
まず、開演直後にはオープニングムービーが流れるわけですが、今回は3Dモデルを用いたAR映という試みがなされていて、あたかもモニター上にはゴンドラで客席上にμ'sのメンバーが手を振っているような演出でした。いままでのキャラ紹介ムービーに比べてもより盛り上がるかと思いますし、新しい表現に挑戦していくのはまさにラブライブです。
オープニングが終わると、まちにまった6thシングル 「Music S.T.A.R.T!!」でライブがスタートします。なにやらキャストの皆さんによると6thのダンスが一番キツいと口を揃えてのおっしゃっています。WRとか夏色のほうがキツそうに見えますが、そうではないのですね。


「夢なき夢は夢じゃないは」3rdライブでえみつんがちゃりつんして多大なインパクトを与えていきましたが、今回はチャリも進化(?)して、ゴンドラの上に載せられ電飾が施されてましたw
「Anemone Heart」は個人的に待望の曲で、今回一番テンション上がったのは実はココかもしれないです。3rdライブに間に合っていたものの組み込まれていなかったので、今回は非常に楽しみにしていたのですが、期待を裏切らないというかそれ以上に素晴らしかったです!後方ステージからの登場だったので200レベル中央に座っていた方は非常によく見えていたのではないかと……羨ましい限りです。
「なわとび」と「Beat in Angel」は曲の入れ替わり演出が良かったです。まずシカちゃんが曲終盤に中央ステージ外に座り、そこがせり上がって曲が終わり、その時隠れていた中央ステージ内もせり上がります。するとそこには天使の羽を着けたりっぴーとPile様が!思わず唸ってしまいましたね。
「にこぷり?女子道」ではμ'sのライブ初のバックダンサー(ウサギ)が!「硝子の花園」は多くは語りませんが、ナンジョルノとくっすん結婚してどうぞ。
ソロパートは2日目にユニットパートと入れ替わったので、1日目でしか見られない部分になりますね。
「LONELIEST BABY」と「輝夜の城で踊りたい」はどちらもコールが楽しい曲。後者は3rdライブで実証済み。前者はセンターグループがえりことうみという俺得編成の曲でもあるので、楽しみにしていました。メインステージから花道を目一杯使ったCメロは必見ですね。ドラマパート明けの「LOVELESS WORLD」はまさかのくっすんセンター!ようやくくっすんが真ん中で踊ってる姿を見ることが出来て感動したのもつかの間、アニメ2期のキービジュアルが発表されて、会場は大盛り上がり。「No brand girls」ではうっちーとみもりんの指導(とナンジョルノの司会)で「ハイハイハイ壊せーるものさ ~ そうだよ覚悟はできた」の部分のフリコピを伝授されました。最近トリに定評のある「Snow halation」は、外が大雪なのでこれ以上ないくらいピッタリの曲でしたね(ちなみに会場内にも雪が降りましたw)。400レベルから見る穂乃果ソロからのUOの海は絶景と言わずしてなんと言おうか!
アンコールのあとはまさかのライブ用の新規アニメーションが流れてビックリ。リアルとシンクロした状態で、アンコールを受けている舞台袖での場面のアニメで、おなじみの番号を数えるのですが、ちゃんと10!のタイミングも用意されていてこういった一体感を感じさせる演出には目を見張るものがあるなひたすら思うばかりです。そうして、アニメが終了すると同時にキャスト陣が登場し、歌ったのは「START:DASH!!」とまさかの「友情ノーチェンジ」、こんなところでやってくれるとは!MCを締めくくって本当に最後の最後といって歌ったのは、はじまりの曲「僕らのLIVE 君とのLIFE」と、「きっと青春が聞こえる」でした。きっと青春が聞こえるは大サビ以降はスクリーンに歌詞が表示され、会場全員での大合唱となり、大歓声の中1日目は終了。
ドラマパートは1→2→3がリリホワ→BiBi→ぷらんたん+後半は全員という組み合わせで、今回のライブのテーマを決めようというお話。もちろん今回のライブのテーマは「ENDLESS PARADE」ですね。個人的にはBiBiのドラマパートが非常に面白かったなぁという印象で、会場でもたびたび笑いが巻き起こっていました。最近どんどんエリチカが真面目系ネタキャラになっている気がすると思いましたが、よく考えると元鞘に戻っただけな気も。
→2日目へ続く
PR